Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ

映画制作に明け暮れた大学時代を経て、今は普通のOL。でも、映画への情熱(今は観る専門ですが)は衰えません。そんな篠原が気まぐれに鑑賞した映画を気ままにお伝えします。
by kimagurekinema
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
おかげさまで会員様数10..
by Love Memories at 14:18
ラブ・ビーチはいくらでも..
by ラブビーチ at 14:41
登録するだけ!あとはメー..
by 逆ナン at 12:01
今やフェイスブックは世界..
by フェイスブック at 13:10
あなたの適正年収はいくら..
by 適正年収 at 11:44
あなたの浮気度を測る浮気..
by 浮気 at 14:35
何でも初モノって貴重な..
by 一番目でした~ at 07:13
ええ、108回しっかり..
by 除夜の鐘を奥まで at 02:03
俺みたいなオッサン相手..
by 40歳のオッサンだったけど at 01:14
サンタさんって女だった..
by メッリークリスマッスゥ! at 01:08
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
うはひゃひゃあぁwww
from うぃぃ
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
わたしたちの教科書
from わたしたちの教科書
Go! Go! IKEA
from Dear Travelers
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「珈琲時光」
f0124687_21225654.jpg

明けましておめでとうございます。
今日初詣に行ってきました。
今年の神様への誓いは「てきとーをやめます!」です。
つい最近まで何事も(仕事も…)“てきとー”でやってきたのですが
やっと気付きました、てきとーじゃダメなんだってこと…。
ちゃんとやらなきゃダメなんだってこと…。
おみくじは末吉、まぁ…ヨシとします。

大晦日、あまりにもテレビがつまらないのでツタヤに行きました。
近くのツタヤが最近マンガのレンタルを始めたので
以前から気になっていた、こうの史代「さんさん録」を借りました。
予想以上に素晴らしく、笑って泣けてほのぼのして、とても良かったです。
写真がその「さんさん録」。

ビデオの方は「珈琲時光」を借りました。
以前から見たいとは思っていたものの、
どうしても一青窈が好きになれずずっと敬遠していたのですが、
アンチ一青窈であった友人が「この映画の一青窈はいいよ!」と言うので思い切って借りてみました。
で、良かったです、一青窈。
今よりふっくらとしていてかわいく、演技も気負ってなくていい。
映画の内容はあまりピンとこなかったけど、一青窈がとても魅力的。
最近の彼女は、痩せ過ぎてるし、いつもやたらに凝った衣装で衣装負けしてるし、あまり美しくないと思う。
実際は知らないけど、なんか笑ってても負のオーラ出てる気がする。
「珈琲時光」のときの一青窈に1票。

では、今年もよろしくお願いします。

「珈琲時光」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kimagurekinema | 2008-01-01 21:24 | Comments(26)
「ストロベリーショートケイクス」
「ストロベリーショートケイクス」を見ました。
なかなか良かったです。けっこう泣けます。

4人の20代女性それぞれの葛藤とか苦悩(苦悩というとなんだか大げさですが)とかにそれぞれ共感できます。

セックスの描写がかなり激しいのですが、でも、20代の女性にとってセックスは切っても切れないものだからあれくらい激しいのも必然だと思います。
推定10年くらいずっと男友達に片思い(と言っても相手の男は女の好意に気付いてると思う)をしてる秋代が1度だけその男友達とセックスするのですが、そこからなんとなくギクシャク。
ってなんてベタなんだ!って思うけど、
現実でも、セックスで関係が崩れること多し。
関係が崩れるとこまでいかなくても
妙な親密感が生まれたりしてそれがまためんどくさい。
セックスって正体不明の営みですね・・・。
で、映画では、たった1度のそれで妊娠してシングルマザーになるんだけどそれこそベタでがっかり。
登場人物を甘やかし過ぎ!
原作のマンガの方にはそんな記述一切ないのに!
脚本家が秋代に感情移入し過ぎちゃったの・・・?とか思って、見てるこっちは冷めます。
最後はなんとなくハッピーに雰囲気にしたいっていうのはわかるけど
好きな男の子供だから妊娠してシングルマザーでハッピー。
というのはなんかちょっと古い。

秋代は、デリヘル嬢で普段は露出の多い格好をしているのですが、その男友達に会う時はメガネにTシャツにジーパンという格好で登場します。
秋代を演じる中村優子という女優が、デリヘル嬢のときは愛人系寂し顔美人なのに、そのメガネ姿になるとふせえり(っていう女優いるよね?)にそっくりになってちょっと笑えます。

「ストロベリーショートケイクス」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kimagurekinema | 2007-11-18 01:50 | Comments(10)
「めがね」
f0124687_18294757.jpg

「めがね」を見ました。
「かもめ食堂」が良かったので見に行ったのですが、
うーん、私的には「かもめ食堂」の方が良かったかな。
「何もない」がテーマの映画ですが、ほんとに何もない!
思わせぶりなセリフはたくさんあるのですが、ドラマはないです。
徹底的に何もないから潔くて良し。とは思えます。

「かもめ食堂」も「めがね」もリゾート夢映画で
「あーフィンランド行きたい」「あー沖縄行きたい」
「あーマリメッコかわいい」「あー仕事したくない」
という気持ちがムクムク。
現実逃避には持ってこいの映画です。
仕事しなくても生きていけそうじゃん・・・。とリアルに思えます。

でも現実は、今日も仕事の夢をみてしまい、目覚めた瞬間からブルーです。

写真はマイめがね。
運転のときと映画館で映画を見るときしか掛けないのですが。
めがね歴は7年目で、ついこの前までずーっと愛用していためがねが忽然と姿を消し、
最近新調しました。
ちょっと四角めで、「アンジェラ・アキ意識してるって思われたらやだなぁ」と思いながら掛けてます。
(名前が同じ「アキ」だし・・・)
「めがね」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
「かもめ食堂」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kimagurekinema | 2007-10-21 18:33 | Comments(0)
「リトル・ミス・サンシャイン」
f0124687_17265585.jpg

前回登場したじゃがいもがこんなかんじになりました♪(右側手前の木のお皿です)
ジャーマンポテトです。
アンチョビとハーブを利かせておいしくできました♪
最近は仕事で疲れてもなるべく自炊するようにしています。
やっぱり体が欲するんです、手作りものを。
年とったのかな、ジャンクなインスタント食品はもうあまり食べたくないのです。
昔はそればっかり食べてたのに。
食の好みがここんとこ顕著に変わってきました。
私、肉が大好きだったんですが、最近あまり食べません。断然魚。
焼肉なんか食べちゃうと翌日かなり胃がもたれる・・・。
そして、野菜(特に生野菜)なんかほとんど食べなかったのに
最近は自然と「野菜食べたい!」と思います。
果物も食べるようになったし。
これからもますます自炊していきたいと思います。

さて、「リトル・ミス・サンシャイン」を見ました。
これ、かなり良かったです! オススメです!
ありがちな、「ちょっと変なアメリカ人のハートウォーミングもの」。
と思って期待しないで見たけど、思いのほか良かった。
実際簡潔に言えば「ちょっと変なアメリカ人のハートウォーミングもの」なんですが、
見たあとこんなに爽やかな気持ちになる映画、なかなかない。

私がこの映画を見て思ったのは、「女の務め」です。
女性って、周囲に笑顔をもたらす役割があると思いました。
どーんと大きく言ってしまえば、周囲に笑顔をもたらすのが、古来女性の務めなのではないかと思いました。
(もちろん、私にはその務めはまったくできておりませんが)

女性のタイプを言うときに「癒し系」とはよく言ったもので、
やっぱり「癒し感」って女性の大きな魅力なんですね。
この映画に出てくる女→ママと末っ子のオリーヴはいわゆる「癒し系」の女では決してない。
ママはサバサバチャキチャキしてるし、オリーヴはアラレちゃんみたいな眼鏡して変なダンス踊るし。
でも、ママとオリーブが「そこに居ること」が、家族の要になってる。

「女が居る」って大事なことなんですよね。
女性が持つ柔らかさ、優しさ、強さがあらゆる環境で必要なのだと思います。
女性にしかもたらせない笑い声が確実にあるのだと思います。

私は内弁慶で、多くの人がいる環境で笑顔をもたらすことはちょっと無理ですが、
子供が生まれ、家庭を持つようになったら、
そこでは笑顔をもたらす太陽な(まさに「サンシャイン」)存在になれたらと思います。
 
「リトル・ミス・サンシャイン」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kimagurekinema | 2007-09-30 17:33 | Comments(0)
「それでもボクはやってない」
f0124687_11324286.jpg

知人からいただいた北海道のじゃがいもです。
今日は友人が家に集まるので、これでジャーマンポテトを作って出す予定。
北海道のじゃがいもってほんとにおいしいですよね。
この夏、知床に旅行に行ったときじゃがいも食べましたが
東京で食べるのより断然おいしかった(気の持ちよう?)。

「それでもボクはやってない」を見ました。
加瀬亮、いいですね!
加瀬亮まったく興味なかったですが、とてもよかったです。
存在感が強いっていうのとは違うと思いますが、
役所広司も完全に食われちゃってたような気がしました。
若く見えるけど、もう32歳らしい。ビックリ。
加瀬亮、注目していきまっす。
「めがね」見たいです。
「かもめ食堂」も市川実日子も好きだし。
加瀬亮と市川実日子といえば、softbankのプロポーズのCMがありますが、
あのCMは私的にはイマイチです。
だって、実日子が住む家(いや、二人で住んでるのかな)がオシャレ過ぎるんだもん!
あんましお金持ってないような若い二人なのに、家が豪華過ぎます!
リアリティがない!

映画は面白かったけど、これって興行的にはヒットしたんでしたっけ??
そんなにヒットした記憶はないんですが・・・
「シコふんじゃった」とか「shall we ダンス」の監督の新作。
と思って見に行った人にはちょっと違ったかもしれないですね。
亀山千広がプロデューサーっていうのもなんか違和感ありました。
「それでもボクはやってない」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
「めがね」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
# by kimagurekinema | 2007-09-17 11:34 | Comments(0)
Copyright © Kimagure Kinema. All Rights Reserved.
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム